業務を効率化しよう|ビジネスチャットの情報も!業務の効率化を実現するための方法

ワークフローシステムとBPMの違いについて

ワークフローシステムとは

ワークフローシステムは申請や承認の作業を効率よく行うことに特化したシステムです。備えている機能は「申請書などを作成する機能」「誰が承認担当か、その申請の承認はどのような状況なのかを設定する機能」などがあります。

BPMシステムとは

BPMは「ビジネスプロセスマネジメント」の略です。業務の手順を「見える化」することや改善することを助けるのがBPMシステムとなります。備えている機能は「この業務はどのチームが実施しているかを監視する機能」などがあります。

ワークフローをシステム化すると業務がはかどる

出張費用の見積もりなど、日々の業務でワークフローは身近なものになっております。そのワークフローが煩雑で業務が滞ったり、申請書類の用紙を用意して印刷したりするなどしてコストがかかってしまったり様々な問題があります。ここで、ワークフローをシステム化することによりどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

業務を効率化しよう

PCを操作する人

業務を効率よくできる

承認する担当が不在だったり、承認が滞ったりして業務が捗らないなどのトラブルに遭ったことがある方は少なからずいらっしゃると思います。ワークフローシステムはスマートフォンに対応したものもありますので、どんなところからでも承認ができるため効率よく業務を進めることができます。

コストカットできる

紙の申請書類を利用していた場合、ワークフローをシステム化することにより、申請書類の用紙を用意することがなくなりますので、印刷や保管するコストをカットできます。